西武新宿線「上井草」駅徒歩30秒
03-4285-9807

クリニックブログ

新年のご挨拶

2023年01月14日

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。🐰

新型コロナウイルスが猛威を震い出してから早くも4年が経とうとしていますが、少しずつ街に以前の活気が戻ってきたように感じます!!

今年も地域の皆様に寄り添えるクリニックを目指し、スタッフ一同より一層気を引き締めていきたいと思います!

当院では皆様が安心して来院できるよう、引き続き換気や検温、消毒などの感染対策を行っていきます。

来院された皆様も検温やマスク着用、入退室時のアルコール消毒などのご協力よろしくお願い致します。

定期勉強会股関節

2022年12月20日

こんにちは!

今月も感染対策を十分に行なったなか、勉強会に参加しました!

今回のテーマは『股関節の詰まり感の改善』についてです!

股関節の症例で詰まり感を訴える方は多いです。

その原因の多くは関節だけの問題ではなく、骨盤の位置や股関節周囲の筋肉•靭帯の状態が影響しています!

今回の勉強会では、股関節の安定感を高める筋肉のトレーニング方法や、骨盤を正しい位置に誘導する方法などを学ぶことができました!!

股関節の問題は腰痛などニ次的な疾患に繋がりやすいため、早めの受診をお勧めします!

定期勉強会 〜胸郭〜

2022年10月26日

こんにちは!

今月も定例の勉強会に参加してきました!

今月のテーマは『胸郭』についてです!

まず胸郭とは、胸椎•肋骨•胸骨で構成される籠状の骨格のことを指します。

主に内臓を守ったり、呼吸運動に重要な骨格となります!

この胸郭の動きが悪くなってしまうと、腰椎(腰の背骨)の動きで動作を代償してしまったり、肩甲帯(鎖骨や肩甲骨)の可動性の低下やアライメント不良が起きやすくなります。

そうなると腰や肩の痛みが起きやすくなってしまいます。

今回の勉強会では胸椎や肩甲帯の細かい動きの評価や、動かし方を学ぶことができました!

今回学んだことを日々の臨床に活かせるように自己研鑽を続けていきます!!

勉強会 肩関節〜結帯動作〜

2022年09月28日

こんにちは!

今月も定例の勉強会に参加してきました!

今回のテーマは肩関節の『結帯動作』に対する理学療法についてです!

まず、結帯動作とは背中に手を回す動きの事を言います。着物を着る際に帯を締める動作から名付けられました。

結帯動作では肩関節の『内旋』(内側に捻る動き)の可動域が重要となります。

しかし、肩の疾患を患っている場合、この内旋動作に制限がみられたり、動作時痛などが起こることが非常に多いです。

可動域制限の原因は様々ありますが、関節を包んでくれている『関節包』や『靭帯』が原因の1つとして挙げられます。

今回はこれらの組織に対するアプローチの方法を学ぶことができました!

これからも皆様に適切なリハビリを提供できるよう、自己研鑽を続けて参ります!

勉強会〜足関節について〜

2022年09月02日

こんにちは!

今回も検温やマスク着用など感染対策を行なったなか、勉強会に参加してきました!

今回の内容は、以前に投稿した足関節の続きでした。

前回は触診がメインでしたが、今回は足部のアライメント(骨の位置や姿勢)に合わせたアプローチの選択について学ぶことができました!!

足部のアライメント不良で代表的なものは『扁平足』や『外反母趾』などが挙げられます!

同じ足部の痛みでも原因は様々であるため、患者様にとって最適な治療を選択する必要があります。

これからどんどん涼しくなり、外で運動をしやすい季節に移ります。

最初は少しの違和感や痛みでも、どんどん悪化する可能性があります!

少しでも症状を感じたらお気軽に当院にお越しください!